先進医療の三菱三原病院

病院概要

三菱三原がISO9001を認証取得

三菱三原病院はISO 9001を取得しております

三菱三原病院は平成14年11月29日付でISO9001(適用規格:JISQ 9001:2000/ISO 9001:2000、登録番号:JSAQ 1546、登録範囲:総合医療サービス、認証機関:JSA、認証登録機関:JAB)の認証をいただきました。
また平成29年11月29日付で5回目の更新をしました。
この認証取得は全国の病院中23番目で、広島県の総合病院の中でも初めてという大変誇り高い認証取得となりました。
ISO9001は世界的に認められている国際認証機構が認証したものであり、非常に価値の高いものです。製造業に始まったISOが、最近はサービス業にも適応され始めています。
当院は三菱重工業の指導・支援を得ながら、総合医療サービスという登録範囲でいち早く取得しました。

三菱三原病院品質方針

私たちは「優しさ、親しみやすさ、奉仕の精神」で、患者様に安心を与え、信頼される医療サービスを提供します。

当院のISO9001認証の目的は「医療事故撲滅」「患者満足度向上」です。
医療事故・医療ミスの報道が多くなっている昨今、当院は医療の質の向上、また患者様から満足して頂ける患者様中心主義の医療の実現を目指しており、その一環としてISO9001の認証を得ました。
認証取得の意義として、現在、医療供給体制、制度改革が進む中、国際的な品質の基準であるISOの認証を取得することが、患者様にとって病院選択の一基準になります。
そして、なによりも病院のスタッフが「患者様第一主義」を目指す行動規範になります。

取得への取り組み

当院のISO9001取得に関する特徴は、コンサルタントなしで、職員全員積極的に取り組んだことです。約1.5年の準備期間を設けて取り組みました。
製造業の概念・規定等を医療というサービス業に置き換える作業が非常に困難でした。
職員がそれぞれ業務を続けながらの取得には時間的な課題も多くありました。
しかし、職員一丸となり認証を取得したことは、大きな自信と誇りとなりました。

5回目の更新をしました

ISO9001を取得して良かったこととしては、業務の可視化です。
これは医療ミスの起り易い部門間の連携において力が発揮されるものであり、新人教育にも有効です。
インシデント・アクシデント分析による「医療事故撲滅」、患者様からのご意見・要望による「患者満足度向上」の仕組みが出来たことも良い点です。
この度、5回目の更新登録となりました。今後は新たなISO規格に取り組みます。
皆様に安心と信頼の医療サービスを提供するため、病院長以下全職員が、継続的改善に取り組んでまいります。
今後とも医療事故撲滅、患者満足度向上のため、たゆまない努力を続けてまいります。

ISO認証
ISO認証

(品質管理責任者・上岡、お問い合わせ:0848-62-7331)

|病院概要  INDEXへ戻る|

|ホームへ戻る|

このページの上に戻る