ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。
 

HOME診療科・部門紹介 INDEXリハビリテーション科

リハビリテーション科

リハビリテーションとは

リハビリテーション(以下、リハビリ)とは、「その人らしい生活を取り戻すこと」という意味で、病院ではケガや病気で入院しないといけない状態になった患者さんが家での生活や社会活動ができるように支援することです。
基本的には患者さん御本人の活動を支援するのがリハビリです。
リハビリの内容は、家での生活がスムーズにできるようにすることを目的に、機能回復訓練や動作練習をしていきます。
当院では理学療法士と作業療法士が常勤スタッフとしてリハビリを行っています。

理学療法とは

理学療法とは、医師の指示のもとに温熱や電気刺激、牽引器などの物理刺激を用いた治療とマッサージや運動を用いた治療にて、機能回復を図るとともに、起きたり立ったり歩いたりといった基本的な動作が獲得できるようにする治療法です。

作業療法とは

作業療法とは、医師の指示のもとに調理や掃除、買い物などの在宅生活で必要な応用的動作を獲得できるようにするとともに、計算問題や塗り絵などを用いて脳の活動を高めて社会生活で必要な能力を高める治療法です。

当院の理学療法室・作業療法室の風景

介護写真

理学療法室内

介護写真

リハビリ風景

介護写真

物理療法

介護写真

作業療法室1

介護写真

作業療法室2

当院でのリハビリについて

当院では、入院患者さんに対するリハビリ、外来患者さんに対するリハビリ、通院が困難な方のための訪問リハビリを行っています。

入院リハビリ

内科の病気や骨折などのけが、加齢や手術により体力が低下した方が対象となります。医師がリハビリの必要性を判断し、その指示のもと行います。

外来リハビリ

病院を退院した後に、リハビリ希望の方に対してリハビリを行っています。
また、腰痛や頚や肩の痛みがある人、膝の痛みがある人に対して、リハビリが必要な方にリハビリを行っています。

訪問リハビリ

当院近辺に在住の方で、通院するのが難しい方や退院後、自宅でのリハビリが必要な場合に、家に訪問してリハビリを行っています。

  入院 外来 訪問
診療時間 8:30~12:30
13:30~17:00
8:45~12:30
(受付は平日12:00 土曜11:00まで)
13:45~14:25
15:15~15:55

入院

第1.3.5土曜日、日曜日、祝日はお休みですが、年末年始やゴールデンウィークなどの大型連休では入院患者様の体力低下を防ぐためにリハビリを行っています。

外来

祝日を除く月~金曜日、第2.4土曜日の午前8:45~12:30までリハビリを行っています。

訪問

当院の訪問リハビリは午後のみ40分行っています。時間は13:45~14:25と15:15~15:55に行っています。
ご希望の方は担当のケアマネージャーさんにお声かけください。

ページのトップへ戻る